« 黄金龍王 初日 | トップページ | コバラヘッタ »

2011.09.04

黄金龍王 ファイナル

2日目は17時開演。お揃いのTシャツに着替えて、お揃いの黄色いタワレコタオルを持って、早めにイザ!出陣です。だって、この日の席はA13列。実はAAブロックがステージになっていて存在せず、実質4列目。早く席に着いてその距離感を味あわないとですから。

初日の開演前に「明日の席見てくる」と出かけたH君。ずんずん前に行くので、最前列との距離感でも計っているのかと思いきや、ピタリと止まり振り向いて、指を4本立てて振っています。そしてダーッと戻って来て「4列目だった」と。

「私も見てくるー」と13列を探して、ずんずんずんずん前へ。「……。」ダーッと戻って「ホントに4列目だった!」。一足遅れて席に来たWさんにもずんずん、ひぇー!を体験して貰い、気合いを入れて当日に臨んだのでした。

実際席についてみると、予想通り最前となるA10列はDVD撮影の為に不使用。つまり実質3列目。去年の仙台の最前列には及ばなくても、今年もこんなに近くでステージが見られるなんて!嬉しいし、気合い入るけど、盛り上げなくちゃと緊張もする。

オープニングから昨日同様の全力坂ですが、今日はゴールが解っている分、気持ちは少し楽。ヤッターマンも全力で盛り上げれば、ハンドマイクで動き出した王子が目の前に!こっち見た?見た!
妄想とでも思い込みとでも何とでも言っててください。

初日に「Lonely Heart」で衣装を脱いでブンブン振り回していたので、一緒に黄色いタオルを振り回しちゃうぞ、と思っていたのに、今日は普通に脱いでから歌い始めたので残念。

本編ラストの「黄金竜王」は本当に本当に力強くて、「ああ、この人は心から、いま大変な状況にある「君」を抱きしめに行きたいと思っているんだな」って感じて、なんだか涙が出そうになりました。

アンコール1曲目は昨日と違って「Endless Dream 2007」ライトセーバーを持って登場したとたん4人で大拍手でした。階段の上からソロを担当するギタリストを「ハイッ」「ほい、次っ」って指してニコニコしている高見澤さんが超可愛かったです。

Felix君は昨日の動きの方が可愛かったけど、桜井さんじゃなかったのかなー?(嘘)

そして、MCでの高見澤さんの爆弾発言「みんな、他人の曲の方が盛り上がってないか?」そんなわけないじゃんー、こんなに頑張ってるのにー。多分、自分の曲の時は、客席を観察している余裕が無いからだと思うけど、じゃあ、どんなに頑張ってるか見ててよね、と、これ以上どう頑張れって言うんだ、っていうくらい攻めに攻めまくりました。

ファイナルなので、もう一度アンコール。スパンコールのスカルの着物でもう一度「黄金龍王」。今年のファイナルだと思うと切なさも加わって更に泣きそうになりました。

ステージの面々が満足な顔をして帰ったあと、私たちも大満足な顔はしていましたが、体はよれよれ。おそろいのTシャツもタオルも、しっとり濡れているし、カーゴパンツはユルくなっていてウエストの紐を締め直さないといけないし。3階や1階後方の友人たちからも、しっかり目撃されていたらしいです。
DVDのカメラがこっちを向いているのは知っていたけど、そんなものを意識している余裕は無いっ。

部屋に帰って、頭からシャワーを浴びて、すっきりしたら、森伊蔵3本は飲み尽くすわ、真夜中にルームサービスでマンゴーアイスをオーダーするわ、まさしく飲めや歌えやの大宴会でした。Takamiy達も美味しいお酒を飲んでいるだろうけど、私たちだって負けないもんね。

今年も完全燃焼の夏でありました。

(つづく)
・・・・あれ、完全燃焼したんじゃ??

|

« 黄金龍王 初日 | トップページ | コバラヘッタ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金龍王 ファイナル:

» あなたのダーツの腕はまだまだ成長します! [上級者のためのダーツ必勝バイブル]
試合に出れば格下の相手にも負け続けていた私が「あること」を知っただけで、それ以降負けなしの"勝つ"ダーツプレイヤーになることができたのです。 あなたも試合で毎回ベストコンディションで投げられるフォームが確立できれば、"勝つ"ダーツができるようになるのはあと少しです。 ... [続きを読む]

受信: 2011.09.30 08:53

« 黄金龍王 初日 | トップページ | コバラヘッタ »