« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.14

三都物語風その3

三都物語風その3
三都物語風その3
JRの三都物語は神戸大阪京都なんだけど、私の場合は奈良だから三都物語風。でも今回、紅葉を求めて来た当尾は京都だから普通に三都物語で良いのかな?

"紅葉しかけた赤と緑の混じった紅葉の中に立つ塔"をイメージして来たのだけど、まだまだでした。

岩船寺の阿弥陀は良いです。ご住職が説明してくださったところによると、平等院のより百年古いのだとか。お堂の再建も国に補助して貰うと鉄筋入れなければならないから、檀家さんと、賛同してくれた人達の協力で木造で作ったそうです。「80年しかもたない物に仏様を入れられません」て凄いな。

岩船寺‐浄瑠璃寺の石仏の道は誰もおらず、葉の落ちる音が聞こえるくらい静かで、怖いくらいでした。というか、本当に怖かったから歌いながら歩いてしまった。日本らしい田舎道を歩いていたら、思い浮かんだのは何故か黄金龍王でした(笑)

浄瑠璃寺は団体もいて賑やかで、岩船寺より少し紅葉が進んでいました。吉祥天の凛とさた雰囲気は文雀さんの遣う人形に似ているかも。

そしてバスで奈良に戻って、この前いけなかった奈良博の本館に。本館の降三世明王凄い迫力でした。在るべきお堂で見たらきっともっと凄いよ。最近のキーワードは"仏様はお堂で"なの。

で、なんとなく、天灯鬼龍灯鬼と金剛力士が見たくなって興福寺へ寄って、北円堂は何度も見ているけど、一応行っておく?くらいの気持ちで寄りました。やっぱり寄って良かったわ。300円であれが見られるのは安い。

という事で3泊4日の旅の終わりへ向けてN700のぞみで東京へ向かっています。次の奈良は来年かな。今年もたくさんのパワーをありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

三都物語風その2

三都物語風その2の大阪です。

ランチは高島屋で買っ行ってもいいなと思ってホテルを取ったのだけど、黒門のお弁当美味しいので、デパ地下に寄らずに劇場に来ちゃったら、日曜日で殆どの店が休みでした。ショック。

気を取り直して文楽。なんと今年初の文楽劇場です。今回は切場大夫が4人中2人お休み。津駒大夫はもう何度目かの代役なので、切場行けるんじゃない?と思うほど。呂勢大夫はまだちょっと力不足な感じでした。

人形は蓑助さんが恋女房染分手綱の母で、文雀さんが伊賀越道中双六の沼津の段の娘で、いつもと逆な感じ。でも二人ともさすがなんだわね。母の葛藤と涙も、プライドを持って夫を思う妻も二人ともグッときます。

そして、住大夫さんは相変わらず神で、いつの間にか感情移入して最後は可哀相で泣いてしまいました。

紅葉狩は東京の清十郎さんの更科姫のが良かったです。

夜の鬼一法眼は玉女さんのどっしりした鬼一が格好いい。あの堂々と死んでいく様は、私が文楽にはまった義経千本桜の大物浦を思い出します。

清十郎さんの皆鶴姫は強さがちょっと足りなくて物足りない感じ。物足りないといえば、清治さんと咲甫さんの出番が五条橋の20分だけでは足りないぞ。清治さんと宗助さんの掛け合いは超クールだったので、もっと聞きたかったです。

一部が終わった後、どなたかにご挨拶されるのにロビーに住大夫さんがいらっしゃったんだけど、文楽界のマナーが判らなかったので声をかけられませんでした。やっぱり、そこは行っておかないとだったかなあ?

という事で、8時終演で7分発の急行で奈良に44分着です。ホテルまでの歩きをいれるとNHKから帰るのと同じくらいの所要時間かな。ホテルに荷物を置いて、ちょっとだけ飲みに行く予定。わざわざ遠回りして行く店という事で、星2つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

三都物語風(その1)

三都物語風(その1)
西宮の倉庫に棚卸しに来ました。土曜に関西に来て、私が真っすぐ帰るわけはなく、更に、月曜に有休を無理矢理もぎ取って、神戸大阪奈良の三都物語風と相成りました。

仕事が昼過ぎに終了したので、まずは神戸。私好みの外国靴が置いてある靴屋を3店とトアウエストをウロウロ。

靴は収穫が無かったのだけど、トアロードで混んでいる美味しそうなパン屋があったので、明日の朝食を購入。

次にセレクトショップでフランス製のピアス。基本ピアスは自分で作るものなので、(カルティエのは別格として)自分で買うなんて何年ぶりかも。

そのお店のお姉さんに、この辺でお茶するところのオススメを聞いて教えて貰った雑貨屋+カフェの雑貨屋さんでフェルトのクリスマスリース。スノーマンとかサンタとか、可愛い人形もあって、しかも1000円以内で超迷ったのだけれど、飾るのに、人形よりリースが良いなと思って、ちょっと奮発してしまいました。といっても2000円はしないですけど。

で、元町の入口にケーキ屋さんがあったような、と思って海側に出たのだけど、お目当てが見つからず、ここまで来たら、去年迷って断念した店が近いはず、という事で、Mont Plusまで足を延ばしてしまいました。ケーキは美味しかったので、実家のお土産と明日の観劇のお供に焼菓子をいくつか購入。ただし紅茶が残念な感じでした。

そして、居留地のブランド街から三宮センターを通って駅まで戻って来て、阪神で大阪なんばへ移動。

ピアスもリースも東京で見ても買わない気がするんだよね。絶対神戸マジックだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.11

新作スカビオサ

新作スカビオサ
これからのタートルネックのシーズンに向けて新作です。「ビーズの縁飾り3」から「スカビオサ」和名はマツムシ草というらしいです。

本のはブルーのグラデーションですが、残っている金ラメ入りの黒のレース糸を消化したかったので、黒系グラデーションに。作り慣れたベリーと同じノリで気軽に始めたのですが、今回はかなり難産でした。

まず編む前に糸に、ビーズを通しておくのが、大仕事。内側の花びらが1枚5粒で11枚、外側が9粒11枚、葉っぱが7粒3枚。花の色が4種類で4回繰り返しだから、(99+55+21)×4×4。

何度か間違えて、一度通したのを抜いてやり直しになったし、糸がザラザラした素材なので、ビーズを通す時にひっかかるし。ビーズを糸に通し終わった時点でかなりぐったり。でもこの段階を間違えていると後から修正はきかないので重要です。逆にここまで来れば、7割出来たも同然。

ただ今回は編みはじめても、よりの甘い糸なので、針が糸のよりの隙間に刺さっちゃって編みにくかったり、花びらのビーズの数が間違っていて解いたり、なかなか大変でした。

でも苦労した分、便利に使えそうなのが出来たので満足です。実際は黒い花なんて無いけどね。

そして、使い切りたかったレース糸はまだ半端に残っちゃってます。この為に買い足したビーズはまだまだたっぷり。使い切りの為にg.u.行って来るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.08

連続起床時間新記録

会社でシステムトラブルが発生して、社会人史上最長の会社滞在時間を記録してしまいました。金曜の朝9時前から土曜の18時半まで丸2日。

学生の頃や夜勤があった頃や、カウントダウンライブで徹夜してもこんなに長時間起きて居ることは無かったので、その意味でも記録樹立です。夜更かしが苦手な私がよく起きて居られたものです。てきめんに吹き出物が出来たけど(涙)

でも、他のチームの人達も手伝ってくれたし、ヘルプデスクのお兄ちゃんが、食糧の買い出しに行ってくれたりしてありがたかったなあ。責任者が本社で一番人望の厚いTさんだったのも不幸中の幸い。

帰宅するのに約30時間以上ぶりに外に出て、少し余裕が出て考えると、間もなく定年のTさんをもってしても最悪の事態と言ってたけど、システム系のお仕事の人とかはよく有るんだろうなとか、寝て無いけどちゃんと食べていたし、3.11の時に大変だった人に比べれば、全然ましだよなと思ったり。

家に着いて6階で夕食にカレーライスを食べさせて貰って、お風呂も入っちゃって、部屋に帰って横になった瞬間眠ってました。目覚めたら文字通り、ちょうど普段の2日分寝てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »